PCが重く感じた時に不要なファイルなどを削除してくれる、ディスクのクリーンアップをしています。

エクスプローラー → Cドライブを右クリック → プロパティ → ディスククリーンアップ → 削除するファイルを選択 → OK

削除するファイルを選ぶ時にいつも迷って検索して・・・、
という感じになるのですが、結局全部チェックしています。

管理人の場合はそれで特に問題はおこっていません。

 

ですが、削除するファイルの中身が気になったので検索したものをまとめました↓

削除するファイル
ログファイルの設定 アプリケーションをインストールしたときの情報を記録しているファイルです
オフラインwebページ 表示したホームページは、ハードディスク内のオフラインウエブページフォルダーに保存されます
パソコンを常にインターネットへ接続できる環境で使う場合、ホームページをオフラインで閲覧しない場合は、削除してもかまいません
システムエラーのメモリダンプファイル システムエラーが発生したときのメモリの内容をハードディスクにと吐き出したもの
メモリダンプとは、実メモリに記憶されている内容を丸ごとファイルに書き出す(ダンプする)事です
システムによってアーカイブされたエラー報告ファイル アプリケーションが正常に動作しなくなった時にマイクロソフトにエラー報告するために作成されたファイル
システムによってキューされたエラー報告ファイル アプリケーションが正常に動作しなくなった時にマイクロソフトにエラー報告するために作成されたファイル
システムによって作成された一時 Windows エラー報告ファイル エラー報告と解決の確認に使用される一時ファイル
配信の最適化ファイル 以前にコンピューターにダウンロードされていたファイルで、配信の最適化サービスによって現在使用されていないファイル
ごみ箱 ごみ箱に入っているファイルなど
一時ファイル アプリケーションがTEMPフォルダーに保存した一時的なファイル
縮小表示 フォルダーを縮小表示したときに表示される縮小画像をすばやく表示するためのファイル