ブラックストーンによる当社買収提案に係る協議状況のお知らせ

当社は、令和元年(2019年)9月27日及び10月10日に公表したとおり、ブラックストーン・グループ(Blackstone Singapore Pte. Ltd.又はその関連会社が運用する、若しくは助言するファンドを言います。以下「ブラックストーン」といいます。)による当社に対する買収の提案について、応諾しないことを決議し、ブラックストーンに通知しましたが、令和元年(2019年)10月16日に公表したとおり、令和元年(2019年)10月15日に、ブラックストーンに属するBlackstone Real Estateにより運営及び助言されるファンドの関連会社であるUrchin Holdings I Pte. Limited(以下「買付意向表明者」といいます。)は、当社が公開買付けに同意すること及び買付意向表明者と当社との間で一定の内容の合意書を今月23日までに締結することを条件として、1株当たり5,000円で、当社の普通株式を対象とする公開買付けを開始する意向を有していることを株式会社PR TIMESが運営するウェブサイトにおいて公表いたしました。

これを受け、当社は、令和元年(2019年)10月21日に公表したとおり、令和元年(2019年)10月16日及び20日にブラックストーンに対し、当社の企業価値の維持・向上及び株主共同の利益の確保の前提となる重要項目2点について、合意することが可能であるかを確認するとともに、令和元年(2019年)10月21日開催の当社取締役会において、当該公表に係る買収提案(以下「当社買収提案」といいます。)について、当社の企業価値の維持・向上及び株主共同の利益の確保に資するものとすべく、引き続きブラックストーンと協議することを決議いたしました。
その後、当社は、買付意向表明者より、令和元年(2019年)10月23日、回答書を受領するとともに、買付意向表明者が、同日、当社の同意及び買付意向表明者との公開買付けに関する合意書の締結の期限を令和元年(2019年)10月28日の日本時間午後5時まで延長したことを株式会社PR TIMESが運営するウェブサイトにおいて公表いたしましたので、お知らせいたします。

当社は、当社買収提案を当社の企業価値の維持・向上及び株主共同の利益の確保に資するものとすべく、引き続きブラックストーンと協議を継続する意向を有しており、その旨を、令和元年(2019年)10月24日付けで、ブラックストーンに対し、申し入れております。

以上