令和2年(2020年)3月期(第43期)配当予想の修正及び株主優待の取り扱いに関するお知らせ

当社は、「サッポロ合同会社による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明(賛同)のお知らせ」に記載のサッポロ合同会社(以下「公開買付者」といいます。)による当社の普通株式(以下「当社株式」といいます。)に対する公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)につき、本日公表いたしました。これを受け、当社は、本日開催の取締役会において、本公開買付けが成立することを条件に、平成31年(2019年)4月16日に公表いたしました令和2年(2020年)3月期の配当予想を修正し、令和2年(2020年)3月期の中間配当及び期末配当を行わないこと、及び令和2年(2020年)3月末以降の日を基準日とする株主優待の贈呈を実施しないことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。
なお、本公開買付けが成立する場合でも、平成31年(2019年)3月末日を基準日として贈呈いたしました株主優待券、プレミア優待券及び長期保有プレミア優待券につきましては、それらの有効期限である令和2年(2020年)6月30日まで引き続きご利用いただけます。

1.令和2年(2020年)3月期配当予想の修正
(1)令和2年(2020年)3月期配当予想の修正理由
当社は、本日開催の取締役会において、本公開買付けに賛同し、かつ、当社株式を保有する株主の皆様に対して本公開買付けに応募することを推奨する旨の意見を表明することを決議いたしました。なお、当該意見の表明に係る当社の取締役会決議は、公開買付者が本公開買付け及びその後の一連の手続を実施することにより最終的に当社を公開買付者の完全子会社とすることを企図していること、並びに当社株式が上場廃止となる予定であることを前提として行われたものです(詳細につきましては、本日公表いたしました「サッポロ合同会社による当社株券に対する公開買付けに関する意見表明(賛同)のお知らせ」をご参照ください。)。
当社は、企業価値・株主価値のさらなる向上を目指し、将来の事業展開と経営基盤の強化を念頭に、事業環境や業績、財政状態の推移を見据えた上で、「安定配当」と「自己資本の充実」の2つのバランスを取りながら、継続的かつ安定的な配当を実施することを利益配分の基本方針としてまいりました。しかしながら、上記の理由から、本公開買付けが成立することを条件に、令和2年(2020年)3月期の中間配当及び令和2年(2020年)3月期の期末配当を行わないことを決議いたしました。

(2) 令和2年(2020年)3月期配当予想の修正内容

2.株主優待の取り扱い
本公開買付けが成立することを条件に、令和2年(2020年)3月末以降の日を基準日とする株主 優待の贈呈を実施 しないことを決議いたしましたので、 ご留意ください。
なお、本公開買付けが成立する場合でも、平成31年(2019年)3月末日を基準日として贈呈いたしました株主優待券、プレミア優待券及び長期保有プレミア優待券につきましては、それらの有効期限である令和2年(2020年)6月30日まで引き続きご利用いただけます。
以 上