1株に対して会社の純資産がいくらあるかを表す指標

1株当たり純資産(円)=純資産÷発行済株式総数
(純資産はBSの左(総資産)からBSの右上(負債)を引いたBSの右下(純資産)のこと)

・BPSが高い程純資産が多く負債が少ない
・株価と比較する事でその株が割高かわかる
・会社が解散した場合1株あたりに貰える金額

自社株買いや株式併合によって発行済株式総数が減少すると高くなる
株式分割や転換社債の発行、ストックオプションなどで発行済株式総数が増加すると低くなる