会社がお金をどれだけ借りたか、返済したか、支払ったか、を表す

資金の借入(キャッシュの増加)、借入金の返済(キャッシュの減少)、株や債券の発行(キャッシュの減少)、株主配当(キャッシュの減少)など

一般的に問題のない企業でははマイナスになる傾向

(-)
営業CFがプラスで手元に十分なお金があれば借りる必要はない
稼いだ利益をどんどん返済や支払いをするとマイナスとなる

(+)
成長のために借りてでも投資している場合もある
また本業が不調で借りていてもプラスになる

営業CF投資CFと合わせて確認する必要がある