子会社の利益のうち親会社に帰属するもの

親会社以外のものを非支配株主に帰属する当期純利益という

例えばAという会社がBという会社の株式を80%持っていたとします。
この場合BにとってAは親会社となります。
そしてBが1000の純利益を稼ぎ出した場合800がBの「親会社株主に帰属する当期純利益」です。
ちなみに残りの200を「非支配株主に帰属する当期純利益」といいます。
なお、Aが500の当期純利益を稼いだ場合、800との合計である1300がAグループにとっての「親会社株主に帰属する当期純利益」となります。