親会社が子会社の財務及び事業の方針の決定を支配している

・株式の過半数を保有している
・株式を40%しか保有していなくても、経営指導契約を結んでいたり、取締役会の過半数を占めている場合(実質支配力基準による判定)

子会社は親会社からの分社や買収などにより生まれる