株価が「1株あたりの純資産(BPS)」の何倍にあたるのかを表す指標

純資産・・・BSの左(総資産)からBSの右上(負債)を引いたBSの右下(純資産)のこと

PBRが1倍を下回ると純資産(会社が返さなくていい資産)よりも、株価のほうが低いということになり、
解散した場合株主が受け取れる1株あたりの金額が株価よりも高くなる

PBR(倍)
=株価÷1株当たり純資産(BPS)

低いほと株価が割安
高いほど株価は割高