炭酸泡のクレンジングを使ってみたのでレポしたいと思います。

私が使ったのは肌ナチュールという炭酸クレンジングです。
こちらが私にとって初めての炭酸スキンケアだったんですが、楽しくて肌にもやさしい使い心地で気に入っています。

 

肌ナチュールリッチモイストクレンジング

肌ナチュールの使い方

炭酸クレンジングってシュワシュワさせがら泡で洗うイメージだったんですが、実際は違いました。

容器をよく振ってからプッシュ~と押して取り出します、
もうこの時点で他のクレンジングとは大違いです!

 

最初は↓こんな泡状ででてきます
ムースのような泡で、最初のうちは手で握っても溶けません

肌ナチュール

 

泡はじょじょに溶けてきて最終的には右側の画像のような状態になります

炭酸クレンジング

 
 

最初タマゴのような形の泡をとりだしたら、それを顔に押し付けるようになじませていきます。
この時に炭酸のシュワシュワが感じられます。
するとじょじょに泡が溶けてくるので、クレンジングをするのは大半が溶けている状態なのです。

じゃあ炭酸の効果は!?意味は!?
と思うと思うのですが、泡じゃなくなっても炭酸は溶け込ませてあるので、その効能に変わりはないそうです。

この溶け込ませている炭酸が高濃度なのが、肌ナチュールの炭酸クレンジングの特徴です。

独特のぬるぬる

肌ナチュールの炭酸クレンジングは、ぬるぬるのテクスチャーをしています。

オイルクレンジングとは違って、どちらかといえばバーム系に近いのかな?
バーム系のぬるぬるを軽くしたのが肌ナチュールのぬるぬるです。

とにかくすべりがよくて、ぬるぬる~ぬる~と洗えます。

美容成分53種類

そして肌ナチュールの炭酸クレンジングは炭酸だけではありません、美容成分が53種類も入っています。

 

美容成分

 

入っているのは全国の野菜や果物から抽出した成分なんだそうです。

今管理人気づきましたが、食べ物系が入っていたんですね。
だからなのか肌ナチュールのクレンジングから、なんかおいし懐かしい香りがするんです。
これ何の香りだったかな?って使うたびに気になっていました。

でも普通は花とかの植物系美容成分が多いのに、食べれる物って珍しいですよね。
日本人の肌にあわせてということらしいですが、
にしても53種類って入れすぎじゃぁ・・・すごい気合いが感じられます。

冷蔵庫で冷やして使っても気持ちいいよ

夏場限定の使い方になりますが、冷蔵庫で冷やして使うのも気持ちいいです。

管理人は7月に入ってから冷蔵庫に入れっぱなしで、ひと時の清涼感を楽しんでいます♪